〒581-0007 大阪府八尾市光南町1-3-24
TEL:072-928-4187
TEL:072-990-0555
HOME
医師のご紹介
当院の案内
交通案内
診療案内
リンク集

八尾市の耳鼻咽喉科(耳鼻科)/アレルギー科。花粉症、アレルギー性鼻炎、レーザー治療、ピアス穴あけなど。

問診表ダウンロード
診療受付システム
CONTENTS MENU

QRコード

HOME»  レーザー治療

レーザー治療

レーザー治療(アルゴンプラズマ療法)

レーザー治療(アルゴンプラズマ療法)

当院では、APC(アルゴンプラズマ凝固装置)を用いた治療を行っております。

アルゴンプラズマ療法とは?

これまで花粉症の治療は内服薬や点鼻薬が中心でしたが、眠気やだるさなどの副作用を伴うこともあり、規則的に使用することは難しい点がありました。そうしたなかで、医療用レーザーを用い、あらかじめレーザー光線を花粉症で炎症が起こる部分にあてることにより、アレルギー反応が起きるのを防ぐ予防的な治療方法がでてきました。このような外科的治療のひとつにアルゴンプラズマ療法があります。

また、特に鼻づまりに有効で、「鼻づまり」の改善は約90%、「鼻水」は約80%、「くしゃみ」は約70%の人に改善がみられるとされています。1回の治療で効果は粘膜の再生する1~2年持続するといわれています。1~2年ごとに焼灼を繰り返すことは問題なく、繰り返し受けることが出来ます。

花粉の飛散前の治療がおすすめです。

治療の適応については御来院の上相談下さい。

 

レーザー治療の流れ

STEP1 血液検査
レーザー治療を行う前に、血液検査を行います。
後日のレーザー治療日の日程を決めて、ご予約を取らせていただきます。
【土曜 13:00 13:30 14:00 14:30】
STEP2 レーザー治療

麻酔
※注射ではなく、スプレーでの麻酔になります。
その後、鼻の中に麻酔薬をつけたガーゼを入れ麻酔を行います。

手術(5~10分)
麻酔時間などを全てを含めると、1時間程度でレーザー手術は終わります。

手術自体は日帰りで行えます。

STEP3 経過確認
手術から1~2週間後に経過確認をします。
※経過によっては、再度ご来院いただく場合があります。